ソケットリフト

トップページ > インプラント治療 ソケットリフト(上顎洞挙上術)

骨の幅が足りない方のための治療 ソケットリフト(上顎洞挙上術)とは

上顎の骨の再生手術の術式の一つです。

サイナスリフト同様に上顎洞底挙上手術法の一つです。サイナス・リフトとは異なり、上顎洞を露出させず口腔内より上顎洞底の歯槽骨を挙上させるとともに、上顎洞の底部の膜(シュナイダー膜)の弾力を利用して行います。具体的には、上顎の歯肉を切開して歯槽骨を露出させ、上顎洞の底部の骨を専用の器具(オステオトーム)で槌打して、現れたシュナイダー膜を上顎洞内に押し上げるようにして、膜を剥離していきます。

ソケットリフト


ソケットリフト
Copyright(c) 2015-2017 奈良の歯科医院 松田歯科医院. All Rights Reserved.