インプラントとは

トップページ > インプラントとは

インプラントとは人工の歯を埋め込む第三の永久歯です

失われた歯のかわりに人工の歯を埋め込むことです。
歯を抜けたところの骨に人工の歯根と呼ばれるネジの形状の「フィクスチャー」を埋め込み、その上に連結部分の「アバットメント」と呼ばれる上に人工の歯を固定する治療法です。

素材はチタン製で、生体の親和性が非常に高い素材で、骨と結合しやすいことが特徴的です。またアレルギー反応も引き起こしにくいとも言われています。
現在、数多くのインプラントが存在していますが、「オッセオ・インテグレーション」と呼ばれるインプラント体が骨組織と接触する状態(オッセオ・インテグレーション)を成立させることを目指すインプラントシステムが主流になっています。

Copyright(c) 2015-2017 奈良の歯科医院 松田歯科医院. All Rights Reserved.