クリスターソン博士からの推薦状

トップページ > クリスターソン博士推薦状・OSIからの感謝状

インプラントの世界的権威のクリスターソン博士

当サイトの監修者であり、口腔インプラントセンター奈良/松田歯科医院院長でもある松田 博文院長は、OSIグループスタディーグループに所属しており、スウェーデンのクリスターソン先生を最高顧問に向かえる世界基準のインプラントを行うスタディーグループに参加しています。
当院の松田院長は、OSIでは講師・会長も行っており、年に数回、世界的権威のクリスターソン博士やステン イサクソン先生オペのサポートを行い、世界的レベルの高い技術や手法を身につけ、患者さんに負担の少ない方法、難症例への適応について勉強しております。

クリスターソン博士からの推薦状


2011.11.21
推薦状 私がインプラント外科のアドヴァイスをするため、松田先生の医院を最初に訪れたのは9年前 でした。
私はすぐに彼が素晴らしい外科テクニックを持った熟練歯科医師だという事を認識しました。 もちろん私は彼と何回も会い、インプラント治療についての彼の講義を聴講し、議論しました。
彼の講義は才気あふれる素晴らしいものです。
松田先生は卓越した技術を持つ素晴らしい人物です。
そして松田先生のインプラント治療を、私は自信を持って推薦します。

口腔顎顔面外科医 ラース クリスターソン

【Drクリスターソンの経歴】

Dr. Lars Kristerson
1954年 カロリンスカインスティチュート 卒
・同大学にて「自家歯牙移植」の研究テーマで学位取得。
・ルンド大学 マルメホスピタルにて臨床応用に取り組む。

1979年  オッセオインテグレーションタイプインプラント
     (特にブローネマルクシステムに取り組む。)

1990年~1991年 ルンド大学マルメホスピタル顎顔面口腔外科 教授

現在 アストラテック社 クリニカルコンサルタン
   Osseo Skarp Institute 最高顧問

【Dr クリスターソンにオペのサポートを受けています】

【Dr ステン・イサクソンにオペのサポートを受けています】

ステン・イサクソン先生は医師であり又、歯科医師でもあるダブルライセンスを取得されている先生で数々の研究や多くの論文を発表されております。現在スウェーデンの口腔顔面外科医としては名実共にトップサージョンとしてヨーロッパを中心に研究活動等などにも広く活躍されています。

2002年より上記の権威のある先生方より オペサポートを受けており難症例に挑んでおります。

OSIからの推薦状


感謝状
松田博文 殿
あなたはOSI アストラテックインプラント研修会講師として長年にわたり尽力されその発展に寄与されました。
我々は貴君のOSI アストラテックインプラント研修会に対する功績に感謝の意を表します。
OSI名古屋主幹  原正幸
口腔顎顔面外科医 ラース クリスターソン


Copyright(c) 2015-2017 奈良の歯科医院 松田歯科医院. All Rights Reserved.